Access
24772

日記

「さらば戦争!映画祭」来場御礼

アップロードファイル 71,260 byte

 さらば戦争!映画祭
〜人間が始めたものは人間がやめればいい〜

 にお越しくださったみなさまへ
          

 さる11月19日、20日に開催いたしました「さらば戦争!映画祭」に、お忙しい中、たくさんの方々にお越しいただき本当にありがとうございました!
映画祭には両日で400名の方々にご参加頂きました。
 映画祭を大いに盛り上げてくれた両日の監督トークでしたが、聞いていて楽しく、また興味深い、示唆に富んだお話でした。

「人間の命の尊さ、そこに立ち返らなければいけない。」(ジャン監督)
「人間どもが、何もかも拒否していくことです。」(井筒監督)

 どのような形になるかわかりませんが、今後Web上にて一部分でもご紹介させていただけたらと思います。

 このたびの映画祭は、初めてこのようなイベントを経験するスタッフばかりが20名ほど集い準備にあたってきました。至らない点も多々あったのではないかと存じます。
 特に、チケット購入が不便だった点については、多くご意見いただきました。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。大きな反省点として、今後の活動に生かしていきたいと思います。
 
 また、このたびの映画祭の企画について

「応援しています!」「ぜひ今後も続けて下さい!」
「とてもよい企画でした。ありがとうございました」
「スタッフの皆様、ご苦労様でした」

など、暖かいお声をたくさん頂きました。まずは今回の映画祭を成功させることで精一杯だった私たちですが、ここで満足するのではなく、是非継続的に活動していこうということを、20日の終了時点で確認しました。このように、疲れを感じることなく新たな目標に向かうことができましたのも、こうした暖かい皆様のご声援のおかげでした。

 そして今回、鹿児島県、静岡県、京都府、群馬県、栃木県と遠方からお越しいただいた方がたくさんいらっしいました。遠くからご参加いただき、主催者としてこれほど嬉しいことはありません。

 さらば戦争!というテーマはあまりに大きすぎたかもしれません。しかしまずは一歩、踏み出すことができたと考えています。どこか遠い国の、知らない誰かの、遥か昔の話ではない“戦争”に触れ、考えることが、私たち自身にとってもかけがえのない経験となりました。
 イベントに携わったスタッフ一同、トークゲストの監督の皆様、関係者の皆様、そして会場にお越しいただいた皆様との出会いと感動を生涯忘れることはありません。

 皆様本当にありがとうございました。

 まずは、「さら戦新聞」第2号を発刊をめざし、時期や内容はこれから検討いたしますが、皆様に喜んでいただけるイベントを開催していきたいと思います。

 その際には改めてご案内いたしますので、アイデアやご意見などお寄せいただければ幸いです。
 
 今後とも、「さらば戦争!映画祭実行委員会」を宜しくお願いいたします。

::::::::::::::::::::::::

「さらば戦争!映画祭」実行委員会
http://www.eigasai-60.com/ 
info@eigasai-60.com