日本民主法律家協会

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-14-4 AMビル2・3階
TEL:03-5367-5430 FAX:03-5367-5431
mail:info@jdla.jp

法と民主主義

 「法と民主主義」(略称「法民」)は、日民協の活動の基幹となる月刊の法律雑誌です(2/3月号と8/9月号は合併号なので発行は年10回)。毎月、編集委員会を開き、全て会員の手で作っています。憲法、原発、司法、天皇制など、情勢に即応したテーマで、法理論と法律家運動の実践を結合した内容を発信し、法律家だけでなく、広くジャーナリストや市民の方々からもご好評をいただいています。定期購読も、1冊からのご購入も可能です(1冊1000円)。


法と民主主義2019年10月号【542号】(目次と記事)

●特集のリード(PDF) ●時評(PDF) ●ひろば(PDF)

特集Ⅰ●共生をめざして ── 民族差別を許さない

◆特集にあたって ... 編集委員会・澤藤統一郎
◆いま、在日コリアンの人権状況は ... 金 竜介
◆高校無償化の朝鮮高校除外 最高裁判決と今後の課題 ... 丹羽 徹
◆「関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典」の今日的意義と
追悼の辞送付を拒否する小池都知事に見る問題 ... 宮川泰彦
◆川崎の差別禁止条例案
── その立法事実と条例制定の経過 ... 宋 惠 燕

特集Ⅱ●国旗国歌強制の是正を求める
ILO・ユネスコ勧告をどう生かすか

◆特集にあたって ... 編集委員会・澤藤統一郎
◆ILO・ユネスコ「教員の地位に関する勧告」の意義とCEARTの役割 ... 勝野正章
◆初めての「国旗・国歌強制」是正 セアート勧告の内容と意義 ... 寺中 誠
◆国際人権法をいかに活用するか
── CEART勧告とNGOの課題 ... 前田 朗
◆ILO・ユネスコからの勧告をどう活かしていくか ... 渡辺厚子

◆特別寄稿●関西電力スキャンダルの闇
── 原発マネーの実態が露見 ── ... 岡田俊明

◆司法をめぐる動き(51)
 ・東電刑事裁判無罪判決 ── 司法が原子力行政を忖度して東電役員を救済した ... 海渡雄一
 ・9月の動き ... 司法制度委員会
◆メディアウオッチ2019●《文明が問われている》
 災害、NHK、N国… メディアも共犯 積年のツケが明るみに ... 丸山重威
◆あなたとランチを〈No.49〉
 止まるな憲法9条号 ... ランチメイト・宮坂 浩先生×佐藤むつみ
◆BOOK REVIEW●市民の奮起が情報環境の「現在史」をのり超える
── 田島泰彦 著『表現の自由とメディアの現在史』(日本評論社) ... 服部孝章
◆改憲動向レポート〈No.18〉
 「私の考え方の基本は9 条改正にある」と発言する安倍首相 ... 飯島滋明
◆インフォメーション
◆ひろば●私、こんな本を読んでいます ... 宮腰直子
◆時評●天皇の代替わり儀式とオクトーバー・フェスト ... 小沢隆一

お申込みフォーム
・定期購読は年10冊分1万円の前納制です。
・1冊(1000円)のご購入もどうぞ。
・送料はご負担いただきます。

索引・目次検索

▶バックナンバー一覧はこちらから

相磯まつえ記念・「法と民主主義」賞

『法民』の充実を願い、日民協に事務局・会議室スペースを提供して下さっている相磯まつ江弁護士への感謝と、『法民』のいっそうの発展への思いを込めて、2005年から毎年、法民賞選考委員会を設け、1年間に『法民』に掲載された論文・特集の中から最も優れたものを選定し、総会の場で「法民賞」を授与しています。

2019年 第15回「法と民主主義」賞
2018年 第14回「法と民主主義」賞
2017年 第13回「法と民主主義」賞

▶過去の法民賞はこちらから

その他の印刷物・刊行物

ビデオ・日独裁判官物語(1999年製作)

ドイツにできたことが、なぜ日本ではできないのか?
日独裁判官の姿を通して「司法のあり方」を激しく問う60分。

監督・製作・脚本:片桐直樹
撮影:山本 駿
音楽:三木 稔
ナレーター:山本 圭
監修:木佐茂男(北海道大学教授)
推薦:日本弁護士連合会司法改革推進センター
協力:在日ドイツ連邦共和国大使館

このビデオをご希望の方は下記の口座に5250円(税込み・送料は当方負担)をお振り込みください。ご入金が確認され次第、発送致します。
郵便払込  00110-5-33067/加入者名 映画「日独裁判官物語」100人委員会
※現在、DVD仕立てにし、価格も下げて販売する準備をしています。
もうしばらくお待ち下さい。

全裁判官経歴総覧 期別異動一覧編 第4版 2004年8月10日発行

編著:日本民主法律家協会・司法制度委員会 発行所:㈱公人社
■本体価格10,000円(税別)
全裁判官の異動状況を明らかにし、裁判官人事の全体像を広く国民の前に明らかにして、国民が主権者として裁判官統制・裁判統制を監視し、批判することを可能にする基礎資料の第4版。56期(2003年10月任官)の裁判官まで掲載。
※このサイトでご注文いただければ、送料・消費税を公人社が負担します。代金の振り込みは、本書送付の際に同封される振込用紙を活用してください。


【参考】全裁判官経歴総覧 期別異動一覧編 第5版 2010年12月10日発行

編:全裁判官経歴総覧編集委員会 発行所:㈱公人社
■本体価格14,000円(税別)
62期(2009年9月・2010年1月任官)の裁判官まで掲載された第4版の続編。
※ご注文は㈱公人社(電話03-3947-5079)に直接お願いいたします。